2005年07月26日

実は好きかもしれない現実

最近観ているドラマ。

スローダンス

実は、これに出ている妻夫木も藤木直人も割と私のタイプだ。
よって、私にとってこのドラマは内容はどうであれ、祭りだわ。
いやぁー、こんな兄弟に口説かれたら、人生全て投げ出しても悔いはないかも・・・
なんて要らぬ想像をしている自分が惨めで哀れ。でも、許している。

彼らが共通して私のツボなのは、である。
マウスね。

大きくて、できれば唇厚め。
笑ったり歌ったりすると、これでもかというくらいに伸びるのが良い。
なんかこう、口だけで説得力があるっつーの?
唇の自己主張みたいな、そんな顔をツマブキ氏も藤木氏もされているようです。

じゃあ、まな板に明太子のような顔で良いのかというと、もちろん、そんなことはなくて、
さらに、眼は切れ長が良いとか、バランスも大切よね。

そんなこんなで、私の中で、ツマブキ氏は最近の若者の中で最も理想形の顔だと思っていたのだけど、実は、藤木のほうが一枚上手だったみたい。
この人、ど下手なくせに歌手やったりするから、好きだと思ってもすぐに嫌いになっちゃうんだけど、
やっぱ彼のほうが大人だわ。
30過ぎてからじゃないと出せない安定感というのかしら?

突っ走るだけじゃダメなのよね。ツマブキ。
5年経ったらまたおいで。

ついでに、ドラマはこれでもかというほど30女を貶めている話だけど、
実際、こんなに虐げられるもんか?とも思うけど。流行ってるんだな。
深津がかわいいから許すか。




posted by 毬藻 at 12:13| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(1) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

クレームです!

もっぱら、今の私の趣味は松尾スズキなわけですが、
先日から「マンハッタン・ラブストーリー」を借りるべく、
連日TSUTAYAに通い詰めている私。
ずっとレンタル中だった、3、4巻がようやく私の手元にわたり、
次の5巻も借りて行こうと思ったら、5巻のパッケージが見当たらない!!
6巻はあるのに、5巻だけがパッケージごと無いではないか!

さっそく、カウンターに怒鳴り込む私。

すると、5巻は画像不良のクレームがあり店頭に並べていないとのこと。
担当の人が実際に画像をチェックして、もしも修復不能だったら新しいものと取り替えるそうだ。

では、いつになったらこの5巻は、並べられるのですか?
それはわかりません。こういう(修理待ちのもの)のはたくさんありますので。
では、私がどうしても見たいから早く修理してくださいと言ってもダメなのですか?
それはできません。
では、私はこのシリーズの5巻を見たいと思っても、ここでは借りることはできないということですか?
そうです。
・・・・・・・・・。
そうですか。良くわかりました。(ハンカチを噛む私)

きーーーーーっ!!
なんてこと!!!
全6巻なのに、1巻でも欠けてるなんてありえない。
だったら全部下げとけよ!!

許せない!TSUTAYA!!
でも、悔しいことに生活から切り捨てることはできないぜ、TSUTAYA。
はいはい、あんたの店ではもう借りませんよ、なんて言えない。
それがまた悔しい。
負けたぜBaby。

こうなったら、最後の発散手段は、おたくの会社にクレームメールを送ることくらいだわ。
フッフッフ。
ロン毛で秋葉ブサイク系の君。おねえさんはあんたの名前覚えて帰ってんだからね。
覚悟しとけよ。
posted by 毬藻 at 15:56| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。