2005年09月26日

神、降臨

30代になってから、いわゆる生理痛のバリエーションが増えた。
昔は、生理の初日に死ぬほど下腹部が痛くなるというのがいつものパターンだったのが、
最近は、生理前に頭痛がしたり、過食になったり、胸が張ったりなどの症状に変わってきたみたい。
私の周りでも、やっぱり症状の種類が変わってきているという声を耳にすることが多くなった。


そして、ここ2ヶ月の私の流行は、胃痛である。
胃が徐々に締め付けられるように痛くなり、
どの種類の胃薬を飲んでも鎮まるどころか余計痛くなり、
夜ものた打ち回ったり下痢したり嘔吐したり大忙し。
そして、ちょっと回復した頃に生理がやってくる、というパターン。

昨日もこいつが襲ってきてえらい目に遭った。
何回も胃薬を飲んだり、
ダンナに何度も背中を押してもらったり、(ちょっとだけ痛みが治まるツボがあるの)
覚えている限りのヨガのポーズをしても、全く治まらない。
結局、夜中に何度もトイレの便器に顔を突っ込んでいた。
そして、心の中で叫んだ。

神様!私を殺しちゃってぇーーーー!!!

ふんっ。神様なんてやっぱりいないじゃんか。コノヤロウ。

結局、明け方まで悶絶した私は、いつもはかわいく玄関までダンナの出勤を見送っているのに、今朝はベッドの中からさようなら。
夜の睡眠不足を取り戻すかのように眠りに落ちた。

ある日、山崎まさよしとバス停で出会った。
彼は、夫ある身の私に激しく求愛してきた。
私のために、ピアノでクリスマスソング(何で?)を弾く彼に私も次第に心を奪われ、
・・・・・・・・。


うわぁ、何で醒めちゃったの、私!!!
その続きはどうなったのよ!!
まさよしは私に覆いかぶさってくるんじゃなかったの??

でも、気づいたら胃が楽になってた。
これはもしかして、夜通し戦った私に神様がご褒美をくれたのかしら?
うふふ。


ま、今回は夢に免じてこのくらいで勘弁してやるが、
この痛みが毎月続くと思うとうんざり。
ネットで対処法を調べてみると、どうやら月経前症候群(PMS)ってのがあるらしい。
これは、月経痛ともちょっと違う種類で、やっぱり身体的にも精神的にもさまざまな症状が見られるとのこと。ひどい人は病院で治療することもあるそうな。
しかも、月経痛は若い時に多く、月経前症候群は30代以降に多く見られるんだって。
まさに私のことだわ。
結局対処法がわからなかったんだけど、次回は生理痛の薬飲んでみよっかな。

あー、女性ってつくづくデリケートな生き物なのね。。。
posted by 毬藻 at 20:15| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりぶり!!に来てみました。なんか専業主婦満喫だねぇ〜生理痛にはIVE がいいよ。私はこれを手放せません。初めての方は1錠からね。
Posted by ringo at 2005年09月28日 16:53
ringoちゃん

ひさしぶりー!!
専業主婦、ちょっとだけ飽きてきたので今度遊んでよ。
そうそう、私、以前はサリドン派だったのだけど効かなくなって、最近イヴに変えたの。すこぶる効きが良いね♪
Posted by 毬藻 at 2005年09月29日 20:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7342849

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。