2005年06月30日

新しい友達

200506301833000.jpg


新しいお友達ができましたかわいい

ちっちゃいひまわりです。

夏の間だけ、期間限定のお友達です。


とても仲良しで、お水も欠かさずあげています。

でも、家には入れてあげません。

なぜなら、彼らは招かざる客の虫類を呼んできてしまうから。

だから、一緒にテレビを見たりすることはありません。

お風呂も入ったりはしません。

都合の良いときだけ、見てあげる。しかも、上から見下す態度で。

そんな程度のお手軽な友達。


寂しくないってば。


posted by 毬藻 at 19:09| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

あんたが主役〜人物相関図作成のススメ〜

以前、カウンセリングの学校で、今の自分を主人公にした人物相関図を描く、
という実習をやったことがある。

やり方は簡単。

白い紙にペンやクレヨンで自分を現す図形を書く。
似顔絵でも良いし、○や□でも何でも良い。
そして自分にまつわる関係者を同じようにどんどん周りに描いてゆく。
ほら、ドラマの人物相関図みたいに、密に関わっている人は大きく、
そうでもない端役の人は、小さく。
そうしてそれらの登場人物との関係を矢印で繋いでゆく。
矢印は、自分がとても影響を受けた(与えた)かどうかの関係によって、
太かったり細かったり、一方通行だったりする。

学校では、それらをグループ内で披露し、他のメンバーから
「あなたはお母さんととても強い絆で結ばれているのですねぇ」
「あら?お父さんはずいぶん小さく描かれていて、あまり影響を受けなかったのですねぇ」
などの余計なお世話的フィードバックをいただくのだ。

だから何?って話かもしれませんが、これも自分探求のひとつ。
意外と新たな発見があり面白いのだ。

私の場合、父を一番美しくない色(グレー)で小さく描いてしまった自分や、
ぎょっとするほど少ない友達の人数、
はたまた、人生の数年しか関わらなかった人物の登場など、
自分の人生を振り返って、影響を受けたり与えたりした人を改めて考えることができたからだ。

もちろん自分で作ったものを、ニヤニヤしながら眺めるのも面白いが、
他人のを見るのもまた楽しい。
そんな中で、とても印象に残る相関図を見た。

その女性(おばさんとも言う)は、ダンナさんを自分よりも大きく真っ赤な○で表現しているのがとても目立っていた。

私は、思わず、
「へぇ!たいていの人は自分の記号が一番大きく描いているのに、自分よりもご主人のほうが大きいなんて、とっても仲良しなんですねハートたち(複数ハート)

するとその方、
「そうなの。ダンナさんのことは全ての面で尊敬しているから、私の人生では一番大きいのぴかぴか(新しい)

う、、、うらやましい、、、、、。
なんて素敵な愛の形なんでしょう!!

もちろん、若い女子だったら、そんなとろけるような相関図を描く人も大勢いるでしょうよ。
それが、子供はもう高校生だから、軽く15年以上の夫婦生活を送っていらっしゃる婦女だ。
にも関わらず、子供よりも自分よりもダンナさんが一番なのだ。
そして、それを全く恥ずかしげもなく公衆の面前で発表してるし。
なんてこったい。

私も、自分のダンナさんをいつまでも尊敬できる人になりたいと思った瞬間でした。

あ、まてよ。
私だけがそうなりたいと願ってもダメね。
いつまでも尊敬できるようなダンナさまでいてくれますようにと、切に願うことにしましょう。

posted by 毬藻 at 17:26| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング/学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

目指せ!30品目夏ドライカレー

夏ですね。
暑いですね。
そして、食欲減退の季節ですね。

私、主婦です。
しかも、もっか専業主婦です。

とはいっても、これといって特別なことは何もしていません。
ただ、一応、料理くらいはしています。
仕事していたときは、とりあえず野菜炒めとかとりあえず砂糖としょうゆで煮るとか、そんな料理ばかりだった気がするのですが、最近はさすがにちょっとは手の込んだ(ように見せかける)料理を作っちゃったりしています。

そんな私の、暑い夏でもたくさん食べられて、しかも冷蔵庫のしょんぼり気味の野菜君たちを余すところなく使ったレシピを披露しましょう!!

名付けて、

『目指せ!30品目夏ドライカレー』

<材料>
・ひき肉     適当
・たまねぎ    適当
・ナス      適当(なくても良い)
・しょうが、にんにく 各1かけ(なくても良い)
・トマト     適当
・カレーソース
 (カレー粉<大さじ3>、水<1カップ>、ソース<大さじ2>、トマトケチャップ<大さじ2>、塩・こしょう<少々>)

-------------------
その他冷蔵庫に余っている野菜だったら何でもOK!
今回は、上記の他に
ほうれん草、キャベツ、にんじん、牛乳を入れました。

<作り方>
・野菜は全てみじん切りにしておきましょう

・鍋に油を敷いて、みじん切りにしたしょうが、にんにく、たまねぎを炒める

・続いて、ひき肉を加えて炒める

・続いて、トマト以外の野菜を全部入れていためる

・カレーソースの材料とトマトを入れて煮込む(ローリエを加えるとなお良し)

・味の加減を調整しつつ、水気が少なくなるまで煮込む(牛乳を加えても良し)



以上。

マストはひき肉とカレーのソースくらいで、後は何をどれだけ入れても美味しくできるので、
冷蔵庫のものを一掃するのにとっても役に立ちます。
しかも、これだけで15品目くらいは余裕で摂取できるので栄養価も高いので、
一日30品目も夢ではありません!
冷凍保存も可能だし、パンにつけて食べてもおいしいよ。


え?
お嫁さんにしたい人ナンバーワンですって!?
うーん、残念。
出会うのが遅すぎたようね・・・。



posted by 毬藻 at 20:48| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

こんなんでいいんですか?★musical baton★

人生悔いなしのii8-iiさんから回ってきました。

musical baton

とにかくバトンを持って走れといわれているようです。

どうやら、海外からめぐりめぐって来たものらしいです。
おのれのMUSIC LIFEを掻い摘んで語ればいいわけね。
これを5人に回さないと不幸になるってアレとは違うのね?

でもね、何を隠そう(?)私も聞くより鼻歌派なんですよ。
だから、曲名とか歌詞がわからないんですよ。
常にオリジナルよりクオリティの高い鼻歌目指していますので。
歌詞も時にはメロディもアレンジしまくって、ダンナに嫌がられているのですよ。

そんなんでいいんでしょうかね??


@コンピュータに入ってる音楽ファイル容量は?

★ゼロです。PCを音楽のために使用することはほとんどないのだわ。


A今聴いてる曲は?

★最近日中は、ながら作業ができるようにケーブルテレビでMTVなどの音楽番組を流しています。よって、最新の曲はうろ覚えで知ってたりするのよね。
最近の私のヒットは、MCU(元キックザカンクルー)とRyoji(ケツメイシ)の「いいわけ」
どっちの人も顔は知らないんだけど。。。



B最後に買ったCDは?

★げげっ。もうかれこれ1年もCD買ってないわ。
m-floの「ASTROMANTIC」らしいです。


Cよく聴く、または特別な思い入れのある5曲

★特別な思い入れの曲って5曲じゃきびしいわね。

・I will/THE BEATLES
→これはちょっとした想い出の曲なのです。

・Cosmic Night Run/m-flo loves 野宮真貴 & CRAZY KEN BAND
→上記の買ったCDに入っている曲。
 これを車の中でダンナとハモッて歌うと、仲良くなれます。

・One more time,One more chance/山崎まさよし
→平成の名曲です。野外ライブにも行ったわ。いつの日か山崎氏がこの曲を口ずさみながら、私のもとに来ると信じて疑わない時期がありました。

・You Give Love A Bad Name/BON JOVI
→すみません!大好きだったんです。中学時代・・・
 これを聞くと、 中学時代の甘酸っぱい気分になれるのです。
 しかも、生まれて初めて好きになった外人。ジョン・ボンジョヴィ・・・。
 いつか彼が私の元に飛んでくると信じて疑わない時期がありました。

・イージューライダー/奥田民生
→今日、ラジオで流れていたの。この曲は夏が来るのがうれしくなる。
 大人の青春っていいなと思った。


>Dバトンを渡す5人

これ、一番厄介ですね。
多分、不思議なバトンもここいらで息切れでしょうか。
私のブログやってる友達は、紹介者のii8-iiさん含め、
ひとクセもふたクセもあるアクの強い方々ばかりで。
多分、悦に入って喜んで書くか完全に無視されるか二つに一つだと思います・・・

それでは、

日本を変えたがっているyoshiwoさん。

日々の泡の雅楽子さん。

SoulmateのSHOKOさん。

*que sera sera改め、のらと饅頭のCニャンコさん。


すみません。あなたたちしかいません。
託します。
気に入らなければスルーしていただいて結構だそうです。
ブログのネタがないときにいかがですか?

おっと、まだ4人ね。
それじゃ5人目は、まだ見ぬアノ人に・・・バトンタッチ☆
posted by 毬藻 at 00:35| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

ゴキよさらば

ジメジメしたこの季節。
ドラッグストアでははじまりましたな、ゴキブリ対策グッズコーナー

私の苦手なものの5本指には間違いなく入るわね、ゴキブリ
憎いあんちくしょーめ。


初めての出会いは、忘れもしない、18歳の夏。
ひとり暮らしも3ヵ月が過ぎ、ようやく都会の水に慣れて来た頃。
朝、寝ぼけ眼でゴミを捨てに行こうとドアを開けた瞬間・・・!!

黒い飛来物が飛んできたかと思ったら、私の左胸上にチョコンと羽をおろした。
まるでべっ甲のブローチのように・・・。

ギ、ギヤーーーーーーーーッッッ!!!!!

その声にびっくりしたブローチは、そのままパタパタと部屋の中へ。
私は半分失神しそうになりながらも、殺虫スプレーを狭い部屋中撒き散らした。
泣きながら・・・。
あと1分経ったら自分まで酸欠で死ぬんじゃないかと思うほど部屋を真っ白にした後、
ブローチは息絶えた。しかも、ベッドの上で。

さあ、どうしよう。
殺したものの、死体の処理ができない・・・
「た、す、、、け、て、、、、、」
そんなケガレ仕事のためだけに、そんなに近くに住んでいるわけでもない友人が来てくれた。
死体をつまんでゴミ袋にポイ。その間ほんの10秒。
「大丈夫、田舎で何匹も殺したことあるから。」

な、なんて神々しい笑顔なんでしょう!!
そう、あの時、彼女は確かに女神だった。


こんな虫をも殺せぬか弱い乙女に運命は容赦なく試練を与えた。
去年の夏前まで3年ほど住んでいた部屋で、私はゴキブリノイローゼになった。

なぜか、いつも引っ越すときは新居に必ずアースジェットを焚いてゴキチェックするのだが、
その家に限ってタイミングが悪く、できなかったのだ。
というか、大丈夫っぽかったのだ。

出会いはエアコン下の壁。
私はエアコンのフィルターを狂ったように掃除し、壁とエアコンの隙間にダンボール片を敷き詰めた。

次は、壁面にとりつけられたスイッチの脇。よく見ると、僅かに隙間があったのだ。
もちろん、その隙間はガムテープでふさいだ。
見てくれなんてどうでもよかった。

台所の生ゴミだって、毎日のように部屋から抹殺したわ。
ゴミの分別なんておかまいなしに。。。(ごめんなさい)

それなのに、ヤツは毎晩のようにやってきて、安眠できない日が続いた。
もはや、トイレだって安心できない。
もうこんなの、私の城なんかじゃない。
ゴキブリがご主人さまのゴキブリ屋敷だ。


そんな日々が続いたある日、ゴキブリ駆除会社に電話してみた。

ゴキブリは生ゴミ以外にも、壁の中にいることも多いらしく、アパートなんかには気づかない隙間があって、そこから忍び込むらしいのだ。
だから、プロが駆除して、その後隙間をパテ埋めしなければいけないそうだ。
駆除は7万くらいだけど、賃貸アパートだったら一つの部屋だけの駆除は意味がないので、
とりあえずコンバットを30個くらい置いておくと良いとのこと。

やったわよ。狂ったようにコンバットを買占めたわよ。
それでも出てきちゃった日には、夜中でも自転車かっ飛ばして補充したわよ。

結局、ゴキブリ屋敷を引っ越すときには、部屋からおびただしい数のコンバットを泣きながらお箸でつまんで回収したのでした。


去年までの辛い初夏を思うと、今はなんて幸せなんでしょう!!
この湿ったクセ毛再生風は嫌いだけど、
このゴキなし生活は、なにものにも変えがたいもんね!!
Oh!さわやかな夏!

ただ、カサカサッという物音がすると、すぐ部屋を見回すクセはなかなか治らないみたい。


posted by 毬藻 at 14:16| 東京 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

不毛ループ

わかってます。
私が今、一番やらなければいけないこと。


はいはい。
勉強ですよ、勉強。
溜まったレポートを書かなければ・・・。

今までは、結婚式前だからって言い訳していたけど、もうそんなことは通用しないわよね。
そんなの誰に言われなくても、自分が一番よーくわかっているのです。


それなのに・・・。


今までは朝9時には起きていたのに、ちかごろ昼まで寝てしまうのはなぜ?

急に部屋のごちゃごちゃが気になって、収納上手になる本とか買っちゃったのはなぜ?

急にかいわれ大根育ててみたくなって、ネットで検索してしまうのはなぜ?

今までは見向きもしなかったダンナの漫画、課長・島耕作を読み始めちゃったのはなぜ?


はぁ・・・。
懐かしい痛みだわ。
この、やらなきゃいけないことを回避するために何かやりたくなるクセ。

でも結局、かいわれ育てようと思っても、今そんな時間ないからやーめたってことになるのよね。
どっちつかずってヤツだわ。


あーー、不毛だ。


よっしゃ。ここに書いたからには、やるよ。
明日から・・・。
posted by 毬藻 at 17:59| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

クレームじゃないよ、意見だよ

ここ最近、めっきり私のライフワークになっているTSUTAYA通い。
うちの近所の某店は、前にも書いたかと思うけど、ちょっと手を抜きすぎている。

先日も、ジョン・トラボルタが主演でタイトルを忘れちゃったんだけどなぁーーっていう旧作の映画をダンナと探していた。

しかし、うちの某店、洋画ホラーとかSF、ドラマなどの大雑把なカテゴリー別にコーナーは設けられているものの、その内訳というか棚の並びはタイトルのあいうえお順なのだ。
だから、タイトルを忘れちゃったーーーなんて言う輩なんぞは話にならない。
おとといきやがれである。

そこで、店員さんにダンナが聞きに行ってくれたのだが、
しばらくたっても戻ってこないので、様子を見に行くと、いつもは柔和なダンナさまが、鬼の形相で店員とPCを睨み合っていた。
聞けば、その店員、ジョン・トラボルタという俳優を知らなかったらしく、
一生懸命映画の作品名で検索していたそうだ。
その後、別の店員に代わってからも全くヒットせず、最後に販売ビデオのリストでようやくいくつかリストアップされた。

ゲット・ショーティだ!!

あー、やっとすっきりした。
OK。それじゃ洋画ドラマのところで探せばいいのね♪
なーんて、探してもドラマの中でも更にシリアス、コメディ、恋愛などに細分化されていて、
またまたどこを探しても見つからない。
結局、洋画ドラマのその他という棚にひっそりあったわ・・・。
その他って何よ。

というわけで、TSUTAYAオンラインからモノ申してみました。

「あいうえお順じゃ不便なので、監督とか俳優別に並べたほうが良いと思います」

すると、コンタクトセンターとかいうところから、早速お返事がきた。

不快な思いをさせてしまったことを深くお詫び申し上げます・・・。

いや、別に文句を言ってるわけじゃないんだけどぉ。
こっちのほうがいいよって言ってるだけじゃん!
貴重なご意見ありがとうございます、でいいじゃん!!

結局、ヒマな主婦のクレームっぽく締めくくられてしまったわ。
くそっ、TSUTATA某店め!!


それでも、私は平然とTSUTAYAに通う。

昨日だって、今、会いにいきますなんて観ちゃったもんね!!










posted by 毬藻 at 17:04| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

OL可愛や

OLって可愛い。

アフターファイブ(古い?)のOLってどうしてあんなにも眩しいの?

私はOLが好きだ。
特に、大好物は独身OLだ。

OLで自分のやりたいことが叶っている人はほとんどいない。
大多数の人は、やりたいこととのギャップに呻いている。
でも、自分が生きていくために働かなければならない。
さらに会社では、愛想笑いや臭い上司のセクハラ、先輩女子の妬みと後輩女子のピチピチ肌を見せつけられ、疲れきっている。

そんな昼間のストレスを、小奇麗に着飾ったり、美味しい食事と友人とのおしゃべり、
はたまた、サプリメントやヨガでなんとか±ゼロにするべく、必死に挽回している。
血がめぐってる感じ。
そんな姿はなんていじらしく、うらやましいのだろう。

いや、今の自分の生活に飽きたとかそういうことではなく、
ただただ、かわいいと思う。
ちょっぴり今までの自分を自画自賛してることもあり。

だから、生涯OLとは関わっていきたいのよね。


ちなみに、苦手なのは夫&子持ちOL。
なんか、がっついてる。
自然の摂理に反した生き物を見ている気分。

余計なお世話なのは、重々承知の上です。


2005_0616blog0005.JPG
眩しいOLから貰った、眩しい軽井沢みやげ。

posted by 毬藻 at 14:11| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

節約って?

最近、思うところがあり、節約主婦のサイトを貪り読んでいた。

世の中には、節約命の主婦が星の数ほどいらっしゃるのね。
そりゃいいことだ。
私もできることからコツコツとやりたいのよ。

でも・・・
節約って、生来マメで器用な人しかできないものですね・・・
卵が一番安い日とか、肉類が割引の日とか、
毎日スーパーに通わなくちゃ底値なんかで買えないわよ。
それに、洗剤は買わずに手作りしましょうとか、小物も服も作れだなんて、
そんなヒマがあったら、あと1時間寝かせてくれーーっと言いたいのよ。
あー、いかん、いかん。
勉強させてくれーー、と言いたいのでした。
そもそも私が節約サイトを見ていること自体が、そもそもムダだったわけ。

昔、会社の先輩で、家のローンを支払うために(こういう人が多いのね)、
節約生活を送っている人がいた。
彼女は、「どうせ買うんだったら、当てたほうが安いでしょっ!!」
が口癖の、懸賞愛好者。
当時コマーシャルでやっていたBOSSジャンを当てるために毎日缶コーヒーを飲み続けていた。
もちろん、「あなたもBOSS飲んだら、シールは私にちょうだいねっ!!」と、他人にも強要。

でもさぁ、そこまでしてBOSSジャン着たいか!?BOSSジャンを外で着るくらいだったら、コーヒー買ったお金で別のもの買ったほうがいいんじゃないの?
っつーか、そもそも節約してるんだったら会社のコーヒー飲めばいいじゃん!タダなんだから。その後、彼女がBOSSジャンで登場する姿は見かけていない。

そんな彼女。
もっと不明だったのが、カップラーメンの3分タイマーを当てるために、毎日お昼がカップラーメンだったこと。
聞けば、その期間、幼い子供の夜ごはんもカップラーメンだったそうだ。
え!?3分タイマーって主婦のマストアイテムでしょうか??
上司がそれを見て、彼女の食生活を本気で心配していた。

こちらはめでたく当選。後日会社に送られてきて、勝ち誇った様子で持って帰っていた。
でも、こんなジャンキーな生活を送ってまでも得るものではない。
だなんて、誰も言えなかった・・・

もっか、私の唯一の節約術は自分でお茶を煮出してることくらい。
こんな生活だから、持ち家なんていつまでも買わないわよ。いや、買えないわよ。
でもね、貧すれば鈍するってことばにもある通り、
無理してローン組んで買って、でもダンナの昼飯が毎日吉野家だなんてちょっと寂しすぎるじゃないですか。

ま、一番の理想は節約しなくてもポンッと余裕で家が買えることなんでしょうけど・・・
posted by 毬藻 at 19:31| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

おめでとう!ふたご座のア・ナ・タ!!

やっと明けました。私の中で。
何が明けたのかはよく分からないけど、あけましておめでとう
ブログを書くのが面倒だった期間も終わりをつげました。
そんなときもあるわ。

そんなこんなで、今日はダンナ様の34回目のバースデイバースデー

昨日は彼の大好物のエビフライを作り、新宿高野のケーキを買って、
ワインで乾杯。

エビフライと言えば、ダンナ様が1年間のアメリカ留学に旅立つという前夜、
美味しい日本食ともかわいい彼女(私)ともしばしお別れということで、
エビフライを作ってサヨナラパーティーをしたことを思い出す。
そのときは、テーブルにおかずが乗り切らないほどのめずらしく豪華な食卓に
二人で感激し、号泣しながら食べたっけ。

これからお互い歳を重ねても、あの日の涙は忘れないようにしましょうね。

エビフライに誓って。

home 002.jpg

これは、去年のクリスマスに作った力作でした・・・
posted by 毬藻 at 12:24| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。